ひとりよがり読書的日記
自称ドM、<いわし>の平々凡々な読書日記。 どうやら本を読み続けないと死んじゃうらしい(そういうのってマグロだっけ?) そんな感じで今日も読書中…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/27(木)   CATEGORY: 未分類
竜の柩(1)正邪の顔編
久しぶりの更新です。

最近また暑くなってきました、皆さんどうお過ごしか?(えらそう)

先日、活字ジャンキーの会なるものの飲み会がありまして、いつも通り呑み過ぎましていつも通りの二日酔いの予想を裏切らない安心さで実行。
いや~ついつい呑みすぎてしまうんですよね。<いわし>は普段は慎ましい生活を送ってますので(あながち間違いではないが、決して本当でもない微妙なニュアンス)たまに大勢で呑むとブレーキが効かなくなります(笑)


で、そのうちの一人から薦められた本です。
高橋克彦 「竜の柩(1) 聖者の顔編」(講談社文庫)です。

笑いました。かなり笑いました。
トンデモです。むしろサブカルの領域です。

内容は古事記とかの神話解釈ものなんだけど「神々は宇宙人で竜とは即ちロケットだ」とか言っちゃいます。「神が宇宙人なら神話に辻褄が合う」とかまで言っちゃいます。
いい大人が真剣に宇宙人とかUFOとかに入れあげてるのはかなりシュールな感じ。だって国の偉い人とかも「竜が竜が」って言ってるし、しかも最後はヴァチカンまで出てきて「竜を渡すわけにはいかない」とか言う始末。

でも、読み終わった後に神=宇宙人説をすっかり信用してる<いわし>が一番シュール(笑)

もうロケットでいっか~度:☆☆☆☆


竜の柩(1) 竜の柩(1)
高橋 克彦 (2006/07/15)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 案外鹿角好き
noppy | URL | 2006/07/28(金) 02:48 [EDIT]
ハローいわしさん
私の中では、この本はもはやノンフィクションのくくりになっております。
そして1巻のトンデモぶりが懐かしくなる程に、この先更なるトンデモが待ち受けているのさ...
一体何処まで行くのか!?
お願いだから途中で呆れないでえぇぇぇ

<いわし> | URL | 2006/07/30(日) 20:13 [EDIT]
ノンフィクション物って事で手を打ちます(笑)

ってまだ激しいどんでん返しが?



TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ひとりよがり読書的日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。