ひとりよがり読書的日記
自称ドM、<いわし>の平々凡々な読書日記。 どうやら本を読み続けないと死んじゃうらしい(そういうのってマグロだっけ?) そんな感じで今日も読書中…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/06(火)   CATEGORY: 未分類
心洞―Open Sesame
<いわし>です。

とうとう、周りの活字ジャンキー共からせっつかれてしょうもないブログを開設。
読んだ本の感想なんかを適当に綴っていこうという主旨などないに等しい趣旨。



という訳で1日目は、五條瑛 「心洞―Open Sesame」です。

「革命小説」シリーズの第3弾。もう、説明の必要もない感じですな…
新宿を舞台にした所謂ノワールなのかね~
ヤクザ、アジア系マフィア、チンピラ、風俗嬢、少年少女が繰り広げるパワーゲーム?
いかに相手を出し抜けるかとか仲間を売ったり売られたり、「やりすぎなんじゃないの?」って心配しちゃってる俺は一般人かしら。
相変わらずの面々も登場しすみれもさらにパワーアップ(笑)

段々と仲間が集まっていくところが某RPGの幻想水滸伝っぽい(笑)
ただ、あの方は主人公ではなくてラスボスでですけど…

「どうでもいいから早く新宿をどうにかして!」って乙女の心の叫びが聞こえます。

「革命」も読みたいけど「鉱物」も気になるところ。
ノンシリーズ物の執筆を一旦止めて欲しい<いわし>です。


革命度:☆☆☆☆


ちなみに、すみれは誰がなんと言っても神木隆之助くんです!




心洞―Open Sesame 心洞―Open Sesame
五條 瑛 (2006/05)
双葉社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● むむぅ(´д`)なにやら
きぬいです☆ | URL | 2006/06/06(火) 12:41 [EDIT]
きぬいには難しいですぅ☆ 革命小説なのですかぁi-239 うーん、メイドとご主人様の小説ってないですかぁ?
ごめんなさいi-195
きぬいのブログを訪問してくれてありがとうi-236

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ひとりよがり読書的日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。