ひとりよがり読書的日記
自称ドM、<いわし>の平々凡々な読書日記。 どうやら本を読み続けないと死んじゃうらしい(そういうのってマグロだっけ?) そんな感じで今日も読書中…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/30(月)   CATEGORY: 読んだ本
天帝のつかわせる御矢
<いわし>です。なんかもう久々すぎてパスワードもうる覚えでログインできないかと思いましたよ……

まあ、無事更新できてますけど(笑)



結果的に、古野まほろを続けて2本的なものになってますが気にせず書いちゃいましょうね。

「天帝のつかわせる御矢」古野まほろ(講談社ノベルス)。
今度は日本から遠く離れた満州(この世界ではまだ帝国主義が続いており満州も存在してるらしい)からのスタート。我等が愛すべき薬漬けエロ変態コアラのまほまほが、超豪華特別列車にて満州からシベリアを通って一路東京へ。ってもしかして、もしかして、もしかして、列車ものですか?今回は!
ここしばらく列車ものには縁遠かったものでテンションが上がる上がる(笑)

探偵役はエロコアラとクールドライ柏木の頸草館チームですが、本格、新本格に付き物のイカれた人達もたくさん出てきてまたもや絢爛豪華。が、しかしツッコミ役が不足してましてコアラの暴走をクールブラッド柏木がスーパードライなツッコミで抑えるといったワンパターンに終始。前作のような修野嬢のザラキ並のツッコミとか詩織さんのツンデレ系ツッコミが少し恋しかったかな……。

バランスも良く(飽くまでニューカルチャーの比率が高い事が…)中々の仕上がりではないかと。どうやら、次も買ってしまいそうです。



人でなしが旅をするとこうなります度:☆☆☆☆




天帝のつかわせる御矢 天帝のつかわせる御矢
古野 まほろ (2007/06/08)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © ひとりよがり読書的日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。