ひとりよがり読書的日記
自称ドM、<いわし>の平々凡々な読書日記。 どうやら本を読み続けないと死んじゃうらしい(そういうのってマグロだっけ?) そんな感じで今日も読書中…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/10(日)   CATEGORY: 読んだ本
青空の卵 仔羊の巣 動物園の鳥
歳の瀬ですね~。毎日忙しくてクタクタですよ(涙)

そんなわけで坂木司 「青空の卵」「仔羊の巣」「動物園の鳥」(東京創元社)
シリーズまとめて見ました。(ちょっと乱暴か?)

いじめでひきこもりになってしまった主人公鳥井に様々な謎を持ってくる友人の坂木。
鳥井が探偵役になりその謎を解決していく。

……らしい。

先ず、狙ってるのか、純粋に男の間違った友情を書きたいのか解らない鳥井と坂木の関係。言ってしまえばキモい(笑)

さらに各事件の犯人達の180°違う改心の仕方に爆笑。その告白に坂木ほろり、鳥井おろおろの黄金パターンによく3冊も付き合ったなおれ(笑)
ホントに東京創元社じゃなきゃあり得ないですね。確実に講○社からは出せませんね。
でもまあ面白く感じられないのは、汚れた大人の<いわし>が悪いという噂もちらほらあり……


帯に騙されるな!度:☆☆


青空の卵 青空の卵
坂木 司 (2006/02/23)
東京創元社
この商品の詳細を見る


仔羊の巣 仔羊の巣
坂木 司 (2006/06/17)
東京創元社
この商品の詳細を見る


動物園の鳥 動物園の鳥
坂木 司 (2006/10/11)
東京創元社
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © ひとりよがり読書的日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。