ひとりよがり読書的日記
自称ドM、<いわし>の平々凡々な読書日記。 どうやら本を読み続けないと死んじゃうらしい(そういうのってマグロだっけ?) そんな感じで今日も読書中…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/30(日)   CATEGORY: 未分類
竜の柩(2) ノアの方舟編
最近、仕事が閑になってきたみたいでうれしい<いわし>です。

世間ではすっかり夏休みモードらしく出勤するのにもうるさいガキ、もとい、利発そうな学生の皆様が少なくて非常に楽でうれしい。
もう、仕事もお休みされている方もいるようですし……

さて今日は先日紹介した竜の柩第2弾!

高橋克彦 「竜の柩(2) ノアの方舟編」(講談社文庫)です。

ってもうやばいんだって!主人公達が今度はタイトル通りノアの方舟を探しに行くんですけど、何千年も前にモヘンジョ・ダロ付近で核戦争があったとかの相変わらずの宇宙人論!
もうスゲー!ついていけない感すらあるよホントに……
で、極めつけは本当にノアの方舟が出てきて(山の中から)当然、UFO(方舟がね)で主人公達を乗っけてどっか飛んでっちゃいましたよ?!!!!(しかもそこで終了)
「竜に柩なのだから」とか言っちゃっててますます意味わかんNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!


続きが気になって仕様がないです。しかもまさか本物(?)のUFOが出てくるとは思わないし(笑)

のっぴ姐さん。完敗です。

UFOって家の裏にも埋まってますか?度:☆☆☆☆

竜の柩(2) 竜の柩(2)
高橋 克彦 (2006/07/15)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © ひとりよがり読書的日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。